一周遅れのトップランナー

現在、科学技術は驚くほどの進歩を遂げています。
以前では考えられなかったような発見や技術が研究者の努力によりそれぞれの専門分野で日々もたらされています。
しかし、そのような発見や技術がなかなかうまく実用化されていません。先端技術は先を行きすぎるあまり使い勝手が悪く実用化が難しいものです。そして、一見関係のない技術と技術を結びつけることによって、非常に有益な技術となり実用化できる事がいっぱいあります。その分野ではもはや当たり前の「一周遅れ」の技術であっても、他の分野では革新的な進歩をもたらすような技術が実はたくさん眠っています。

眠っている技術がもたらす成果で現状の問題を解決したい!

「こうだったらいいのに・・・」を実現したい!



そんな思いから私はこの会社を立ち上げました。
これまでの常識が変われば考え方が変わり、考え方が変われば社会はきっと変わるはずです。知恵を絞り、すでに確立された技術の橋渡しで問題を解決し、私たちの社会をよりよくする為に常に先頭を走り続ける。
そんな一周遅れのトップランナー。
それが私たちスリーアールです。